-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-19 23:48 | カテゴリ:2011・J1戦力図
ジャンル:スポーツ テーマ:Jリーグ
先日チャリティーマッチで我らがヴィッセル神戸は
サンフレッチェ広島と対戦しましたが、水本トミッチ
をはじめとして、全体的にいい仕上がりになってい
るように感じました。
ミキッチ・李忠成に関しても出来は上々。
キーとなる選手の活躍で調子も上がっていくでしょう。

広島ファンとしては今年はまたACLへの挑戦権とな
る3位を目指し戦力を整えてくることでしょう。

さて、今回は先日このブログで伝え切れなかった選
手名鑑・フォーメーション・戦術について書き綴ってい
きたいと思います。

この記事で更にサンフレッチェ広島の魅力や弱点など
導き出せることでしょう。

皆さんお楽しみに。
では、早速参りましょう。

『サンフレッチェ広島戦力図』

2011サンフレッチェ広島GK・DF.GIF

2011サンフレッチェ広島MF.GIF

2011サンフレッチェ広島FW.GIF

【システム】
基本スタイル
『3-4-2-1』 op『3-4-1-2』

2011サンフレッチェ広島【3-4-2-1】.GIF

2011サンフレッチェ広島【3-4-1-2】.GIF

【戦術】
広島の基本戦術は【3-4-2-1】が中心になるものと
思われる。
サイドの山岸・ミキッチを基点として、四方八方から
パスを匠に利用しスピードある攻撃が売りとなる。

攻撃陣があまり機能せず手薄になった場合のこと
を考えオプションは【3-4-1-2】を採用するだろう。

李・佐藤・高萩と前線の選手はポテンシャルが高い
選手が揃っている。
そこに山岸・ミキッチがサイドから攻撃に加わり、
幅広い攻撃のハーモニーを繰り広げることが可能。
まさに3本の矢のごとく多方面から、総攻撃を展開。

広島の戦術は、どちらかというと攻撃重視で、チャ
ンスがあれば常にディフェンス陣(特に水本)も上
がっていく。

ただし、守備には若干難点があり、中央から切り崩
されるケースもあるので、ボランチがしっかりフォロ
ーしながら5枚の守備陣としてしっかり機能させた
いところだ。

カウンターを受けないように、、常に自分達のペース
に持ち込むポゼッションサッカーが出来たとき、広島
の進化が発揮され手に負えないほど厄介なチームへと
変貌することとなるだろう。

【最後に】
いかがでしたか。
特にシステム・戦術においては過去の戦跡や今年の
TM・誌面など参考にさせてもらいながら自分なりの
解釈で書かせていただきました。

システムや戦術はあくまで予想ではありますが、広島
の特徴を考えると、これがベストだと思います。

是非、参考にしながらJリーグを楽しんでくださいね。
では、また。





スポンサーサイト
2011-04-05 00:34 | カテゴリ:2011・J1戦力図
みなさん、こんばんは。
まさやんです。

いかがお過ごしですか。

4月に入り、やっと少しずつではありますが暖かく
なってまいりましたね。
春も、もうまもなくやってくるでしょう。
震災があってから、放射能問題があったり、余震な
どが続き、なかなか改善されていきませんが、少し
ずつ復旧が始まり、明るい日差しがほんの少し見え
てきたような気もします。

まだまだ苦しい時期は続きますし、精神的にかなり
苦しくなってきていることと思いますが、皆さん一
緒に前を向いて歩いていきましょう。

さて、前にこのブログにて、2011清水エスパル
スの戦力分析をさせていただきましたがいかがでし
たでしょうか。

自分なりの解釈で清水エスパルスを分析し魅力と弱
点を少しでも引き出せるように記事を書かせていた
だきました。

楽しんでいただけましたか?
皆さんが少しでも楽しんでいただけたら、私として
もうれしい限りです。

ただ、一つの記事だけで清水エスパルスの全てを表
現するのは難しく、選手名鑑・フォーメーション・
戦術など書ききれなかった部分もたくさんあったと
思います。

そこで、今回は、清水エスパルスの選手名鑑・フォ
ーメーション・戦術に焦点を当てて、皆様にご紹介
したいと思います。

この記事を見て、少しでも清水エスパルスに関心を
もち、Jリーグを好きになってもらえる一要素とな
れるよう心を込めて記事を綴ってまいります。

みなさまお楽しみに。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では、早速参りましょう。

『清水エスパルス戦力図』


【GK】
2011清水エスパルスGK.GIF

【DF】
2011清水エスパルスDF.GIF

【MF】
2011清水エスパルスMF.GIF

【FW】
2011清水エスパルスFW.GIF

【システム】
基本スタイル
『4-1-2-3』 op『4-2-3-1』


2011清水エスパルス【4-1-2-3】.GIF

2011清水エスパルス【4-2-1-3】.GIF

【戦術】
一応戦力分析でも冒頭に述べた【4-2-3-1】を基本
システムとし、高原を基点にするワイドに広がった
戦術を練ってくるものと予想しておくが、はっきり
言って、J1の18チームの中で、もっとも予想のつか
ないチームである。

私の見解で言うと、今年のエスパルスは0からの構築
のやり直しといっていい。

もちろん各個人のスキルは上がっているだろうが、昨
年から監督を含め選手の退団があまりにも多すぎる。

その上、完全に計算できる補強が出来ていない。

高原・アレックス・小林・高木と本来、ポテンシャル
の高い選手が加入しているが、今シーズンそのポテン
シャルをフルに発揮できるかはまったくの未知数。

一歩間違えば、混沌と化する可能性すらある。

監督も代わり再構築するのであれば、思い切って若い
選手を使うべきである。

その筆頭に樋口、大前を上げる。

大前に関しては、シュートテクニックやゴール前での
落ち着きは申し分なし。
更に体の切れも増している。
そろそろ、レギュラー定着してもいい頃だろう。
若手のホープとして、活躍が期待されるところだ。

樋口に関しては、今年の高校サッカーでも見られたよ
うに、ゴールに対する嗅覚といい天性スピードといい、
次世代の清水の点取り屋として期待がかかる。

お互い若いだけに未熟な点もあるので、その部分を高
原・枝村・小林でサポートさせたい。
これだけ攻撃に力を注げば連携次第で、戦えるだろう。

ただし、これはアンカーに小野を配置できることが最
大の条件となる。

攻撃に5枚使うわけだからボランチを2枚配置すること
は、事実上不可能といっていいだろう。

したがって、システムとして【4-1-2-3】で高原を基点
にしつつ、樋口・大前を走らせるサイド攻撃を戦術とし
て用いたい。

ただし、小野が何らかの理由で出場できない場合も無い
とは言い切れない。

そこで、小野が出場できない場合の保険として、
【4-2-3-1】を用いることも視野に入れておいたほうが
いいものと思われる。
※一応フォーメーション上小野も配置に入れてます。

【最後に・・・】
いかがでしたか。
特にシステム・戦術においては過去の戦跡や今年の
TM・誌面など参考にさせてもらいながら自分なり
の解釈で書かせていただきました。

少しは清水エスパルスの魅力が引き出せたと思いま
す。

システムや戦術はあくまで予想ではありますが、今
の清水の特徴を考えると、これがベストだと思いま
す。

是非、参考にしながらJリーグを楽しんでください
ね。では、マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。





2011-03-30 01:31 | カテゴリ:2011・J1戦力図
みなさん、こんばんは。
いかがお過ごしですか。

Jリーグも復興に向けて徐々に準備が
進んでいます。

今日はチャリティーマッチも行われましたね。
実に楽しい試合でした。
結果などマッチレポートは後日このブログでも
書かせていただきますね。
お楽しみにd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

さて、先日書かせていただきました、『2011
川崎フロンターレの戦力分析』楽しんで
いただけましたでしょうか。

戦力分析では、新加入選手や、チームを去った選手
そして戦術などに触れていきましたが、まだまだ書
ききれなかった部分もあったことと思います。

そこで、今回は、戦力分析では書ききれなかった、
選手名鑑・システム・戦術について書いていきます。

Jリーグを楽しむ1要素となれば、
私もうれしいです。

では、早速参りましょう。

『川崎フロンターレ戦力図』

【GK】
2011川崎フロンターレGK.GIF

【DF】
2011川崎フロンターレDF.GIF

【MF】
2011川崎フロンターレMF.GIF

【FW】
2011川崎フロンターレFW.GIF


【システム】
基本スタイル
『4-4-2』 op『4-2-3-1』


2011川崎フロンターレ【4-4-2】.GIF

2011川崎フロンターレ【4-2-3-1】.GIF

【戦術】
基本的には昨年終盤で採用した【4-4-2】
を継続するものと思われる。

川崎の今年の課題は失点を少なくすること。
ただし、厚みのある攻撃型を目指すことは、
変わりなし。
そこに、組織力の向上を図る模様だ。

ボランチでしっかり固めつつ、サイドから
も攻撃したいというのが本音のようだ。

それゆえに中村・稲本のダブルボランチを
採用するものと思われる。

戦術として、レナチーニョ・V ジュニオール
・鄭大世がいた頃の前線を基点とした戦い方
よりも組織力を向上し、そこにジュニーニョや
山瀬を筆頭に、前線の選手達がが絡んでいくと
いうイメージに変化させていくものと思われる。

ただし、前線がうまく機能できなかったとき、
稲本をアンカー・中村を一つ前にだし、供給役
に専念させる【4-3-3】をオプションとして採
用するケースもあるかもしれない。

監督も相馬監督に代わり、新生川崎フロンターレ
のサッカーを、一サッカーファンとして注目したい
ところだ。

【最後に・・・】
いかがでしたか。
特にシステム・戦術においては過去の戦跡や
今年のTM・誌面など参考にさせてもらいながら
自分なりの解釈で書かせていただきました。

システムや戦術はあくまで予想ではありますが、
川崎の特徴を考えると、これがベストだと思います。

是非、参考にしながらJリーグを楽しんでくださいね。
では、マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!。





2011-03-28 14:11 | カテゴリ:2011・J1戦力図
みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

いまだに余震や放射能汚染の問題が改善されず、
被災地では、多くの不安を抱えて日々暮らして
いることでしょう。

謹んでお見舞い申し上げます。

こういうときこそ、皆さんに少しでも元気にな
ってもらえるように、ブログでメッセージをつ
づって参ります。

さて、先ほど書かせていただきました、『20
11鹿島アントラーズの戦力分析』は楽しんで
いただけましたでしょうか。
自分なりの解釈ではありますが、鹿島の魅力や
弱点などが少しでも引き出せ、皆さんに楽しん
でいただけたらうれしいです。

巨大地震の影響で、Jリーグも中断期間に入り、
鹿島スタジアムでも多大な影響が出ました。
まだ復旧もでいておらず、ホーム開催も難しい
状態ですね。

そんな鹿島アントラーズではありますが、jリ
ーグ再開とACLに向けて少しずつではありま
すが、準備が進んでいるようです。

そこで、今回は、戦力分析では書ききれなかっ
た、選手名鑑・システム・戦術について書いて
いきます。

Jリーグを楽しむ1要素となれば、
私もうれしいです。

では、早速参りましょう。

『鹿島アントラーズ戦力図』

【GK】
2011鹿島アントラーズGK.GIF

【DF】
2011鹿島アントラーズDF.GIF

【MF】
2011鹿島アントラーズMF.GIF

【FW】
2011鹿島アントラーズFW.GIF

【システム】
基本スタイル
『4-4-2』 op『4-2-3-1』


2011鹿島アントラーズ【4-4-2】.GIF

2011鹿島アントラーズ【4-2-3-1】.GIF

【戦術】
基本的には【4-4-2】システムを採用し、
中央突破を仕掛けるサッカーが鹿島のスタイル。

小笠原が攻守の要となりタクトを振るうことで、
重量感のある攻撃と強固な守備力を発揮してくる
だろう。

オプションとしては、昨年採用した【4-2-3-1】
が上げられるが、このシステムはあまり使わず
【4-4-2】が中心となるのは間違いない。

小笠原中心に、じっくり中央からゲームをつくり
支配していくのが鹿島のサッカーである。

【最後に・・・】
いかがでしたか。
特にシステム・戦術においては過去の戦跡や
今年のTM・誌面など参考にさせてもらいながら
自分なりの解釈で書かせていただきました。

システムや戦術はあくまで予想ではありますが、
鹿島の特徴を考えると、これがベストだと思います。

是非、参考にしながらJリーグを楽しんでくださいね。
では、また。





2011-03-27 11:56 | カテゴリ:2011・J1戦力図
みなさん、おはようございます。
いかがお過ごしですか。

各地でチャリティーマッチも開催され、被災地に
向かってみんなの気持ちを届けようと、動き始め
ていますね。

実にすばらしい動きで、こんなに想いあえるんだと
改めて痛感させられると共に、日本人もまだまだ捨
てたものではないと思いますね。
この暖かい気持ちが、被災地に届くことを切に願っ
ています。

さて、先日書かせていただきました、『2011セ
レッソ大阪の戦力分析』楽しんでいただけましたで
しょうか。

自分なりの解釈で戦力を分析し、セレッソ大阪の魅
力や弱点など少しではありますが、引き出せたこと
と思います。
ただ、選手名鑑やフォーメーションなど、まだまだ
書ききれなかった部分がたくさんあったことだと思
います。

そこで、今回は、戦力分析では書ききれなかった、
選手名鑑・システム・戦術について書いていきます。

Jリーグを楽しむ1要素となれば、私もうれしいです。
みなさんお楽しみにd(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ。

では、早速参りましょう。

『セレッソ大阪戦力図』

【GK】
2011C大阪GK.JPG

【DF】
2011C大阪DF.JPG

【MF】
2011C大阪MF.JPG

【FW】
2011C大阪FW.JPG

【システム】
基本スタイル
『4-2-3-1』op『4-1-2-1-2』


2011C大阪【4-2-3-1】.JPG

2011C大阪【4-1-2-1-2】.JPG


【戦術】
基本的にはどこからでも攻め立てる超攻撃的
サッカーだが、ノーガードで攻め立てているわけ
でなく、守備も上本・茂庭を軸にしっかり出来て
いる。

しっかり守備は行いつつ、ボールを持ったら
キム・ボギョンを軸にすばやくボールをまわ
しながら怒涛に攻め立てるタイプのサッカー
を展開してくるものと思われる。

基本路線は【4-2-3-1】ではあるが、マルチネス
をアンカーに起用した【4-1-2-1-2】を採用
する場合もあるだろう。

【最後に・・・】
いかがでしたか。
特にシステム・戦術においては過去の戦跡や今年
のTM・誌面など参考にさせてもらいながら自分
なりの解釈で書かせていただきました。

システムや戦術はあくまで予想ではありますが、
セレッソ大阪の特徴を考えると、これがベストだ
と思います。

是非、参考にしながらJリーグを楽しんでくださいね。
では、また。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。