-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-28 14:11 | カテゴリ:2011・J1戦力図
みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

いまだに余震や放射能汚染の問題が改善されず、
被災地では、多くの不安を抱えて日々暮らして
いることでしょう。

謹んでお見舞い申し上げます。

こういうときこそ、皆さんに少しでも元気にな
ってもらえるように、ブログでメッセージをつ
づって参ります。

さて、先ほど書かせていただきました、『20
11鹿島アントラーズの戦力分析』は楽しんで
いただけましたでしょうか。
自分なりの解釈ではありますが、鹿島の魅力や
弱点などが少しでも引き出せ、皆さんに楽しん
でいただけたらうれしいです。

巨大地震の影響で、Jリーグも中断期間に入り、
鹿島スタジアムでも多大な影響が出ました。
まだ復旧もでいておらず、ホーム開催も難しい
状態ですね。

そんな鹿島アントラーズではありますが、jリ
ーグ再開とACLに向けて少しずつではありま
すが、準備が進んでいるようです。

そこで、今回は、戦力分析では書ききれなかっ
た、選手名鑑・システム・戦術について書いて
いきます。

Jリーグを楽しむ1要素となれば、
私もうれしいです。

では、早速参りましょう。

『鹿島アントラーズ戦力図』

【GK】
2011鹿島アントラーズGK.GIF

【DF】
2011鹿島アントラーズDF.GIF

【MF】
2011鹿島アントラーズMF.GIF

【FW】
2011鹿島アントラーズFW.GIF

【システム】
基本スタイル
『4-4-2』 op『4-2-3-1』


2011鹿島アントラーズ【4-4-2】.GIF

2011鹿島アントラーズ【4-2-3-1】.GIF

【戦術】
基本的には【4-4-2】システムを採用し、
中央突破を仕掛けるサッカーが鹿島のスタイル。

小笠原が攻守の要となりタクトを振るうことで、
重量感のある攻撃と強固な守備力を発揮してくる
だろう。

オプションとしては、昨年採用した【4-2-3-1】
が上げられるが、このシステムはあまり使わず
【4-4-2】が中心となるのは間違いない。

小笠原中心に、じっくり中央からゲームをつくり
支配していくのが鹿島のサッカーである。

【最後に・・・】
いかがでしたか。
特にシステム・戦術においては過去の戦跡や
今年のTM・誌面など参考にさせてもらいながら
自分なりの解釈で書かせていただきました。

システムや戦術はあくまで予想ではありますが、
鹿島の特徴を考えると、これがベストだと思います。

是非、参考にしながらJリーグを楽しんでくださいね。
では、また。





スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://jinfobureau.blog69.fc2.com/tb.php/10-be2d5904
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。